株式会社マテラス 株式会社マテラス

実際にキャンプでポータブル電源を使ってみて気づいてこと!MATERAS M500!!

実際にキャンプでポータブル電源を使ってみて気づいてこと!MATERAS M500!!



こんにちは。株式会社マテラスです。

先日からちょこちょこと撮影のために、 キャンプ・バーベキューへ繰り出しました。

実際にアウトドアでポータブル電源を使ってみて感じたことを書いておきます。

その①
まず、やっぱり便利なのが、
スマホへの充電です!


目的地へ着くまでに結構携帯の充電減っている!って時があります。
キャンプ場を探したり、近くのお店を探したりとナビ機能を長時間使ったり、
着くまで時間があるから色々暇つぶしに使ったりしてしまいます。

モバイルバッテリーでもどうにかなるのですが、
これが大人数だと手に負えなくなります。

ポータブル電源ですと、USBのポートが複数個あるので、
一気に充電でき、バッテリー容量も十分にまかなえます。
1日2日のスマホ充電は全然心配しなくていいですね。

その②
次は、、、ゲーム機の充電!!
二ンテンドースイッチ を持っていたのですが、これが使えます。


特にファミリーキャンプでお子様と一緒の時、
テントの設営やコンロの準備、火起こしなど、
ちびっこが手伝ってくれたらいいのですが、
大抵最初だけ・・・。
あとはダレてしまってやることも無い。という感じになる時があります。
こんな時の暇潰しに最高です。

スイッチがあれば、あちこち動き回らず、大人しく遊んでくれます。
設営が終わってから、大自然で体を動かせばOK。

大人でも外で風を感じながらゆっくりゲームするのもいいかもしれません。
意外と気持ちいいですよ。

その③
3つ目は、電動空気入れ!


(電動空気入れの写真です)
夏のレジャーで必需品となる、浮き輪などの空気を入れたビニール遊具。
小さいのは肺活量の消費で膨らますことができますが、
人が乗っかれるようなビニールボートなどは空気入れが必要です。
(ワニとかシャチとかの形したやつです)

近くに電源があればいいのですが、あまり見つかりません。
そんな時はポータブル電源から電源を取って
一気に膨らせてしまいましょう!

実際に琵琶湖のキャンプ場にお邪魔した時に、
とても喜ばれました!!
おかげでいろんなところからリクエスト受けることになりましたが・・・。

その④
そして、最後は電気スタンドの利用です!
キャンプ場の夜は真っ暗に近いくらい暗くなるので灯りは必須です。

ランタンがあるじゃないかと言われそうですが、
電気スタンドですとランタン以上の明るさを確保できます。


また、ランタンですと1台だけでは足りず、
野外用に何台か、あとはテント中とトイレに行く時用など、
何台も準備が必要です。
電気スタンドですと、広範囲照らせるので1台でも十分に明るかったです、
もちろんランタンの灯りも大好きです。

と言うことで、ポータブル電源を使うことで、
快適にアウトドアを楽しめました。


(ラムと厚揚げ)


(焼けたラム)
紹介した使い方だけでなく、他にも利用方法はたくさんあります。
電化製品では、小型のポータブル冷蔵庫や扇風機、冬は電気毛布などが
利用用途として多いです。

他には、カメラバッテリーやドローンの充電など、撮影機器の電源として
使っていただくのもとても便利だと思います。
また、いろんなロケーションに出かけて
実使用を繰り返していきます。

MATERAS M500を宜しくお願いいたします!!

▼マテラスのポータブル電源はこちら▼
Amazon MATERAS 公式ショップ



Yahoo!ショッピング MATERAS 公式ショップ

PAGE TOP