株式会社マテラス 株式会社マテラス

ポータブル電源の選び方!「容量や大きさ」どんな種類を選んだらいいの?

ポータブル電源の選び方!「容量や大きさ」どんな種類を選んだらいいの?

   

皆様こんにちは。株式会社マテラスです。

 

近年ポータブル電源の需要が伸びてきており多くの種類の商品が

販売されておりますが、こんな悩みをお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。

 

それは、、、

どれがいいのかわからない・・・??

というお悩みです!!

 

自分自身に合うのはどれかわからないいうお客様が多く、

買ってみたけど実際に使うと・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ポータブル電源の性能には大きくて2つの要素があります。

 

1つ目は、どれだけの電力を出力することができるかということです。

 

出力はポータブル電源のパワーになります。

 

弊社のポータブル電源マテラスM500は出力500Wですので、

定格出力500Wまでの電化製品を使用することができます。

 

2つ目は、バッテリーの容量です。

 

こちらは言葉の通りどれだけの長い時間電化製品を動かし続けることができるか、

ということになります。

 

マテラスM500は容量が460Whですので、

460Wの電化製品を約1時間弱使用することができる計算になります。

 

この電力に関する数字が少しややこしいと思われるのではないでしょうか??

 

そこで、自分のポータブル電源の使用方法をイメージしてみてください。

   

キャンプや車中泊で使う場合にどんな電化製品を使いますか?

 

スマホの充電だけでなく夏は扇風機や携帯用の冷蔵庫を使ったり、

ドライヤーを使うという時は定格出力が高くなります。

 

ドライヤーや電気ポットなど、高い熱を発生させる電化製品は、

通常1000W以上の出力が必要となってきます。

 

それだけの電力を使用するためにバッテリー容量も大きいものが必要になります。

 

また、1日だけのアウトドアではなく、

連泊する場合も十分な容量を持ち運ぶ必要があります。

 

災害時なども、数日間停電した場合を考えると、バッテリー容量が大きいものが活躍するでしょう。

 

ということで、市場に出ているポータブル電源の仕様をざっくりと分別すると、

500Wの出力が中間スペックになっています。

 

(ちょっと独自の判断が入っていますが参考にしていただけると幸いです!)

 

ちょうどマテラスM500ですね。

 

300W出力以下の種類が小型と分類されるかと思います。

 

重量も軽く、300Wですのでバッテリー容量もそこまで大きくありません。

低価格の商品が該当します。

とりあえずデバイス類の充電などに使ったりするのにお手頃なスペックですね。

 

500W出力になると中間機種で、バッテリー容量もそれなりに確保されています。

300W以上の電化製品も数時間使用することが可能になります。

 

重量的には、マテラスM500で約6KGとなります。

 

そして、1000W以上の機種が大型機種に分類されます。

どんな電化製品でも動かせるというわけではありませんが、

バッテリー容量も格段に大きくなるので、家電製品の長時間使用が可能になります。

 

重量は10KG以上の商品が多くなってきます。

今では、1200Wや2000Wなど高出力の機種も出てきているので、

熱を使う電化製品も野外で使えるようになりました。

 

しかし、その分お値段が高くなります。

 

ということで、簡単なイメージとして、

300W以下までのもの、

500W前後のもの、

1000W以上のもの、

と分類して考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

   

注意点としましては、出力の大きい電化製品はバッテリー消費量も大きいので、

使用できる時間の計算は十分に注意が必要です。

 

今回はスペック面を基準としてお話ししましたが、

他にもアフターケアやサポート面を考えて、

海外出品かどうかなども判断基準にされるとより失敗が少なくなるかと思います。

 

数多くの種類が出品されていますが、

是非とも自分にあったポータブル電源をお選びください!

 

▼マテラスのポータブル電源ご購入ははこちら▼

Amazon MATERAS 公式ショップ

 

   

Yahoo!ショッピング MATERAS 公式ショップ

 

PAGE TOP